2008年10月27日月曜日

hospitality

上質のお金持ちの人は
レストランやバーに行ったときに
自らのゲストだけでなく店員にまで気を使う。

メニューを持ってきてもらっただけでも
「ありがとう」

そして、「ごちそうさま」「おいしかったよ」

店員に気持ちよく働いてもらうことで
上質のサービスを引き出し、
瞬時に店員と協力関係を作り出し
自らのゲストを最高の状態でもてなす。



心の貧しい人ほど、お客様は神様だと思っているのか、
店員に対して尊大な態度をとる場合が多い。

心が貧しければ、金銭的にも貧しい。


小さなことでも「ありがとう」
忘れてはいけない。


(わざとらしいのは気持ち悪いけどw)

2 件のコメント:

Ryo さんのコメント...

「ありがとう」は
照れくさいけど気持ちいい言葉ですよね。
感謝の気持ちを伝えられずにいる
ということは大きな後悔に繋がりますし。

自分も心がけようと思います。

kiwipon さんのコメント...

照れくさいのかな
慣れれば、照れなんて無いし

むしろ、言わない方が恥ずかしいと思います。
世の中に恥ずかしい人の多いこと。