2008年11月7日金曜日

格差問題とは

先日、元外交官の原田武夫氏と意見交換をしていて
原田氏が仰っていたのは
格差の下に居る人たちも
上にあがるチャンスはいくらでもあるのに、
そのチャンスを活かさない(活かせない)のが問題だ。と

私もホームレスの支援やいろいろなモノを見てきて、そう感じる

チャンスをチャンスと思わず、
チャンスだと思っても行動しない
そんな人間が多い。

元世銀の西水さんが言っていたのは
20年ぐらい前から日本の教育に失策が見え始めた。

教育は遅行して社会に影響を及ぼすので、
それを行う者には、ものすごい先見性が必要だ
でも、今から変えたとしても、現在就学中の世代や
もう社会に出てしまっている世代とか居り、はっきり言って手遅れである

しかし、最近日本ではでは草の根の教育が盛んな気がする
個人投資家の方々や銀行員の方、元外交官の方などが
無料で若者を育てようとしている
ちょっと前までは、このようなボランタリズムは少なかったのではなかろうか

それだけ、危機感を持っているのでしょうが
日本の将来に光明を見ました。

0 件のコメント: