2008年11月5日水曜日

[ライブラリートーク]Think Pro-age第4回 プロエイジ的理想の友情

Think Pro-age第四回 プロエイジ的理想の友情
に参加してきた。
以下にレポート

pro-age とは・・・楽しく年を取ること、年を取ることを楽しむこと
対義語としてanti-age

親友とは(一般アンケートから伺える男女の相違)
 男→長くつきあう傾向
 女→ライフサイクルで友人変化

人生の生き甲斐は友達作り
そのための第一の条件は”外へ出ること”
移動時でもどんなときでも友情が芽生えるチャンスはいくらでもある
→でも必要以上にはつるまない

何でも自分で決める。(人に相談しない)だから今の自分がある

異性間の友情とは
同性間だと言葉だけだが、一方で異性だと行動を伴う
(晴子の周りでは)男性の友人は見返りを期待しない(と思っている)

理想の友情のための条件は
・共有できる感性
・本気で戦った末に生まれる
・人の痛みが分かる心
・絶交も期間限定
・何でも許せて話せて信じられる
・そしてこの人と居られて本当に良かったとおもえる




感想
セクシーだ感じられる65歳は日本人では初めてみた
欧米人だと60代でも70代でもセクシーな女性は居るが
日本人は枯れた人間しか居ないと思っていたのだが
非常に面食らってしまった。
名刺をお持ちじゃなかったようで、お名刺を頂くことはできませんでしたが
(こっちは渡した)友達になれると良いなぁ。

タダでワインが飲めて、ウマーでした

0 件のコメント: