2008年12月7日日曜日

[個人事業研究会]11月 バスデーサイエンス

バースデーサイエンス
11月個人事業研究会 定例会にて
バスデーサイエンス研究所

誕生日による統計心理学

血液型性格診断の場合は日本人だと刷り込み学習のようにされているため
当たる当たらないではなく、
知らず知らずのうちにそのような性格になっているに過ぎない。と考えているが

マルチプルアウトと言うことを割り引いても
誕生日による性格の3分類 人柄型・結果型・直感型
ここまで当たるとは驚きであった。
(グループ分けして、当たっているかどうかのディスカッションをやった)

自分がどんなタイプでだれと相性が良いかということよりも、
世の中に、どんな考え方(思考パターン)をする人が居るのかと言うことを知ることに
一番の意義があると思う。

自分の考え方と他人の考え方は違う。
相手の考え方のコアな部分を理解するのがコミュニケーションの大切な部分だ

四柱推命とかの性格を基にしていて、さらに60に細分化できるそうです。
ちょっと興味あり。

0 件のコメント: