2008年12月6日土曜日

名刺に対する考え方

今日は、ハーシーの橋本真由美社長の誕生日

橋本社長に教えていただいたことの一つに
名刺というものに対する考え方があります。

橋本社長は、「名刺とは、開いているチャンネルの一つmあなたとコミュニケーションをする用意がありますよ」という趣旨のことを教えてくださいました
(手元に、メモがないので実際にどう言ったかは、現状定かではありません)

すなわち、入り口に過ぎないから、名刺をもらったらすぐにコンタクトを取るようにと解釈しました

私は名刺交換をしたら、翌日中にお礼のメールを送るようにしています。
臼井由妃さんは手書きで手紙を書けと言っていますが、
年賀状を書いたこともない、デジタルネイティブなので、いきなりそれは難しいので
まずはメールするようにしています。
#最近はじめて名刺交換のあとにお手紙を頂いたので、そろそろ手書きのお礼状を考えます。
#ということで、ハガキは買ってまいりました。
#その手紙がレベルが高すぎたために、躊躇している面も否めません・・・・
#無地のハガキでなく、素敵なありがとうのポストカード、、、探し中です


最後になりましたが、まゆ吉さんお誕生日おめでとうございます
(去年、は誕生日を一日間違えてしまい、大変失礼いたしました・・・・)
#見ていないと思うけど念のため。。

0 件のコメント: