2008年12月25日木曜日

時にはウソも必要

おいらの欠点:思ったことを正直に言い過ぎる。

昨日、ザテレビジョンの編集長さんにお会いして
「きみ出版社に興味あるの?」と言われ

素直に「ありません」
と答えてしまいました・・・・

「君は○○が無いね~」と言われ、
興味が無くても「興味がある」と言えとのアドバイスを頂戴しました。

平時だったら、おそらく「面白そう」とか「興味がある」って言えていたのでしょうが
就職活動中だからこそ、卑しい気持ちになりたくなかったのかもしれません。


ココロノヨユウが足りないなと思いました。


相手の職業に興味を示す。
相手に関心を持つ。
そんな気遣いが足りないと思い反省しきりな一日でした。

2 件のコメント:

チャコ さんのコメント...

あはは、いいんじゃない?
興味のないジャンルに「興味がある」って言うのは、ある意味自分をごまかしているし、相手に失礼かと思いますよん。

あと、出版はこれから斜陽だろうから、行かないほうがいいと思うわ。

Kiwiぽん さんのコメント...

パーティだったので
結局その後、会話が続かなかったというのが最大の問題でした。
かなり気まずかったです・・・

相手からうまく情報を聞き出す
プロの「取材力」はここから違うのでしょう。

斜陽と言えばどこも斜陽なんですよね・・・
テレビよりはマシかなと思っています。