2009年1月24日土曜日

なぜすぐ飽きるのか

私は物事にすぐ飽きてしまうことが多い。
モノ、コト、ヒト
本当に早い。

何故か考えなさいってマミーに言われたのですが

ここ最近、何人かに言われたことから、解った一つの理由。
「成長が早すぎるから」

人一倍努力をする状況を自ら作ったし
読書も効率的な読書を心がけている。
睡眠時間になどの生活習慣も然り。
だから、自然と他人より早くなってしまいます。

男女で成長速度が違う
男の悪いところは、言われたことを素直にやらないこと

私は、まず、その人の行っているとおりにやってみて
その人の考えているレベルまで行って
それから超えれば良いと考えて居ます。
そのほうがたぶん近道。

もう一つの理由
「”慣れ”に対する恐怖」
小さいころから、常に自分を変化させる環境に身をおいてきた
突然、言葉もわからず、知り合いもまったくいないような所に放り込まれたりして
研鑽を積んできました。
環境の変化に適応する能力が高く、むしろ、そういって進化していくのが通常なので
いつまでも同じようなことをすることができない。



したがって、就職すると仮定して、
入りたい会社は→目標になりうる人の居る会社。変化の多い会社。
後者は、社会環境が変わりまくっているので要件としなくていい。
つまり、優秀な社員がたくさん居る会社。

あんのかな・・・入れるのかな・・・

0 件のコメント: