2009年1月9日金曜日

一応書いておく:派遣村と私

派遣村の仕掛人、湯浅誠氏とは4年の付き合いです

派遣村の内情+現状の情報が有って
かつ、これから社会がどう動くかが見えているのは
おそらく、他にあまり居ないと思うので、ちょっとだけ触れておきます

何もなしに思いつきで、やったわけではなく、
それまでに、ホームレスの炊き出しや越冬に携わったノウハウが下地が有ってのこと。

基本的な方向性は、人を集めて
生活保護の集団申請を行う。

衣食住足りて礼節を知る ではないけど
まずは人並みの生活をして、落ち着いて考え、就職活動などができるような状態を作ってあげる。
ということにあるのでしょう。

集団申請の意義については湯浅さんの最初の著書である
「生活保護申請マニュアル」を読んでもらうと良く解ると思いますが
一人で申請に行っても、なかなか受け付けてもらえない事を解消することにあります。

湯浅さんはネットでは散々たたかれていますが
民主党のある議員をして「現代のキリスト」とか「貧困王子」と言わしめるほど
暖かく熱いハートを持った人です。


そして、日比谷の派遣村が無くなった今でも、
法律家たちが”無給”で休まず対応に当たっています。
http://mothership.seesaa.net/article/112296511.html


私自身は今回のアクションには賛成も反対もしませんが、評価はしています。

一人でも多くの人が、不安なく、幸せに暮らせることを切に願います。

2 件のコメント:

kanjiqueen さんのコメント...

私的には良いか悪いかなんて論理はどうでも良くって、何かを感じた時、

自分が何が出来るのか?
自分を何を出来たのか?

何か感じて、何らかの行動をできるかどうか。それだけなのです。

自分が行動したい時、その為の情報をくれる方はとっても貴重!

色々と教えてくれてありがとうございます。
感謝♪

Kiwiぽん さんのコメント...

お役に立てて光栄です♪