2009年2月15日日曜日

[回顧] 辞書なんて役に立たなかった

ふと、思い出したこと

小さいころは
「貸」と「借」を区別する概念が解らなくって

両方あわせてborrowで覚えてたんだよね。

周りの子もその辺りごっちゃにして使っていたと思う。
thank you for borrowing me your pen.な感じでw

高校に入って再度NZに行った時に
borrowの反対にlendという概念があるって知ったなぁ。

10歳ぐらいまで海外に居たわけだけど
英和辞典なんてものは日本語がちゃんとできる人間にしか理解できないし
英英辞典も、然り。

あれで、よく生きていられたなぁと

0 件のコメント: