2009年2月26日木曜日

ベストセラー作家宮部みゆきを支えるモノ

電車を乗っているとき、知人の弁護士がモデルになった小説を読んでいる人がいた。

宮部みゆきは今でも新刊を出すたびに、
モデルになった人に、新刊を献本しているそうです。

その小説は、間違いなく彼女の出世作の一つだが
いつまでも、感謝を忘れない。
この精神が、今でもベストセラー作家であることの土台になっているように感じた。

彼がモデルになったとされているが
キャラクターモデルは実は別の弁護士。と教えてくれたのは
モデルとされている弁護士事務所の元イソ弁
話の内容は、実際にインタビューされて言ったことなんだけどね。ってさ

モデルの弁護士さん(元東京弁護士会副会長)には2回ほど飲みに連れて行ってもらっているが、
last time he said is...「早くこっち(の世界)に来てください」
ですが、先生・・・まだまだ先になりそうです。
(というか、弁護士になるかどうかは分からん)

1 件のコメント:

ネット古本屋・店主の快読日誌~お電話1本・送料無料の出張買取「楽本便」~高価・誠実買取の犬太郎ブックス さんのコメント...

はじめまして。以前から楽しく拝読しております。
読みごたえのある内容ですねぇ。応援してます!