2009年2月6日金曜日

法務省を訪問(2)

第一回はこちら
http://kiwipon.blogspot.com/2009/02/23jan.html

コメントありがとうございました。
さて、話の内容。

罪を犯した人間が、懲役喰らっても
刑務所に入っても、それでリセットされるわけではなく
犯罪に向かう因子が取り除かれていない。

具体的には
借金を抱えたまま刑務所に入っても
出所しても借金は残ったまま(と言うか、当然利子がついて増えている)
住所設定すれば借金取りにバレてしまう。

だから、娑婆は長居できず
はっきり言って借金取りから逃れるために
結局、刑務所に戻ってしまうのだ。

余談
法務省の住所は霞ヶ関の1-1-1
一番最初の住所になっている
この国における法律の役割をよく感じた。
これが法治国家なんだな~と思いました。


結局4日連続で2時間しか寝てないw


つづく
http://kiwipon.blogspot.com/2009/02/blog-post_200.html

0 件のコメント: