2009年3月13日金曜日

完全な善意はあり得ない

19歳の女の子からメールを頂きました
Blogなどを見せていただくと、「偽善ではない志」を持ちながらながら
活動せれているのが素晴らしいと思いました


どうかな


他の活動家には、「半分は偽善」って言っている人も居ます
もちろん照れ隠しの意味合いもあると思うんだけど。

完全な善意の問題は続かないこと。

4年間活動をしてきて思うのは
何らかの金銭的or心理的報酬が無いと続かないと思います。

自分自身も、半分はPドラッガーでいう”認められたい自分”とか人脈のためとかの偽善かも。
でもそれを支えているのは100%のパッションだけど。

(おいらの組織も)手弁当でやっていると、途中から居なくなる人とかが結構います。
だから、結局はビジネスに結びつけて行って継続性を確保したい。
そのために、ビジネスのやり方を学ぶために就職したいのです。


よく言うじゃない?
会社を立ち上げるのは簡単だが
難しいのは会社を継続性させることだ。 と
(ここまで考えて起業する人は多くないようです)





本当は適性試験の時間なんだけど・・・
人間失格orz
#ちゃんと連絡は入れるつもりだったんだけど、こういう時に限って連絡先が見つからない・・・。

0 件のコメント: