2009年3月20日金曜日

時間を守ることを/ゆとり世代/フォローの仕方

就活のメルマガで、こんな一文が添えられるようになりました。
最近、イベントに無断で欠席する学生さんが増えてきており、
我々ジョブウェブでは、
『時間や約束を守れない学生さんが増えている事』に対して、
とても危機意識を持っています。

良い企業への就職を志すのであれば、真険に就職活動を行いましょう。
これは最近の学生さんと接していて凄く思う。

最近のユニークな事例で言うと
17:00集合で17:30に「ちょっと遅れる」と連絡が入り
18:30になって登場・・・
それ以前にも無断欠席を注意して、連絡を入れさせるようにしたものの、
タイミングがおかしいし、結局、それ以降も全く改善されず、
上の方からKickOutされました。

今年新卒で入る’86年生まれ以降からが”ゆとり世代”の本番です。
企業にいる人はご覚悟を・・・。

慶応・東大辺りなら、まず大丈夫ですが
早稲田以下になると平気で遅刻するし、連絡すらもない。
特に早稲田とかは、レイプサークル事件以降の入学組だから、
倫理・道徳的に破綻している人間が多い。
そりゃ学生の10%が身近に大麻利用者が居る。って答える大学なだけあるなソースは日経新聞
と変に感心してしまいます。

さて、昨日は友人と一緒にジェラルド・カーティスの講演会に行こうとしておりましたが、
お仕事が押しちゃって来られなくなったとのこと。
  1. ・仕事のトラブルが発生(mail)
  2. 見通しが立たない(mail)
  3. (待ち合わせ時間あたりに)お詫びの電話(TEL)
  4. 仕事終了後に(mail)
  5. で、今日もわざわざお電話を頂きました。、

映画関係の凄い人なのですが
フォローの仕方のレベルが違いました。
一流の人はここから違うのかなぁ。と学ばせて頂いた次第です。

あと多分、私だと、最後の電話はしそうにないなぁ・・・(多分メール)
と、世代による(?)コミュニケーションの違いを感じました
我が振り、直せですね。


それにしても、最初のQuoteの最後の一文はぐさっと来ます。
日本や社会を良くしようと真剣に活動はしていますが。
(真剣に就活してるとは言えない・・・)
↓最近のワタクシ(ある、シャンパン会にて。写真御礼)

0 件のコメント: