2009年3月27日金曜日

今、求められていること

機動的に生活の質を下げること

∵世界経済がパラダイムシフトしているから

固定費も変動費も如何にして下げるかどうかが、
湯浅誠の言う、「滑り台社会」で
“落ちる”か“落ちない”を分けています。

バブル崩壊以降
経済の地合いが変わっているのに生活の質を下げられなかったりした人は
多重債務を抱えたり、ホームレスになったり、あるいは自殺したりと悲惨なことになっています。
これまでに、ホームレスの支援や、債務整理の現場でそんな人たち沢山を見てきました。

ましてや、日本は人口減で低成長時代を迎えているうえに
世界景気も悪くなり長期化が予想されている。

我々は、今こそ生活の質を下げること余儀なくされているのだろう。
(ん~文章が変だ)


あ、ベーシックインカムが導入されたら漠然たる不安は解消されるから
自殺者の減少にも一役買うかもしれませんね。(無理矢理感w)

0 件のコメント: