2009年3月31日火曜日

六本木アートナイト

仕事が終わり、会社の歓迎会を1hourで抜け出して
行ってきました。

もともとは、一人で行く予定だったのですが
たまたまヒルズで、ヨーロッパの美術館を制覇したような
Hyperな女の子をGET出来たので、ご一緒させて頂きました

http://ameblo.jp/toramon-nao/entry-10233489912.html(恩師も行っていたみたい。)

ヒルズで以下を鑑賞。
・発泡スチロールでできたお茶室(写真トルの忘れた・・・)
・回転式巨大バルーン(青いうんこ)
・裸の人が足跡を消すとか
・ジャイアントとらやん(←火を噴くのは見られませんでしたが










基本、単独行動主義者なのですが、ご一緒させて頂くことで、
自分一人だと行かない所に行けて良かったのは
サントリー美術館で薩摩切子を鑑賞しつつ
ヴァイオリニストの川井郁子+朝川朋之(ハープ)
の演奏を聴いたこと。

演奏会後、桜スパークリング(スパークリングワイン+桜リキュール)が振る舞われ
美味なり。









ワイングラスに伊右衛門が入っている辺り、さすが”サントリー”美術館。
サントリーさんのご厚意に感謝です♪












日比野克彦「キューブからの指令」は指令をこなして
記念品のばっぢをゲット♪
森美術館のパスポートにも応募しました。*あたると良いなー

相方がヒルズに荷物を置きっぱなしで閉館してしまったので
その荷物を取り戻したりするのに
ごめんなさいして閉館後のacademyhillsに入れてもらうのは
夜の理科の実験室に忍び込んだみたいで面白かった。

本を間違えて持って帰ってしまい、再度、エレベーターで上がる羽目になりましたが
童心に帰れて、楽しかったですw

翌日、仕事のため、オーバーナイトはできず、終電前には帰りましたが。
誰かと一緒だと行動も変わるし、新たな発見があるもので。
そういった気づきもありました。









余談
痛いニュース(ノ∀`) (03-26 22:07) [dqnplus] [痛いニュース]
デートの食事代、女性に払わせるのは最低!32歳女性「銭ないなら誘わないで下さい」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1238632.html

ちなみに、もちろん美術館の入場料は女の子に出してもらいました:)
女性が商品であった時代から、男性の商品化が進む時代にトレンドが変化しています。
デート代を払ってでも一緒に行きたい。と思わせるような男にならないといけないのよね♪

こないだも某ホテルのラウンジでランチしたとき(7,000jpy)もご馳走になったし
ネズミーランドも全部出していただいたし
#もちろん全部相手が違います
上の世代だと絶対に考えられないようなことを、平気でやってのけていることでしょう。
(ちなみに、受けた恩は絶対に忘れない仕組みを作っているので、出世して返します)

年下相手だと奢りますが、基本的にまともな女の子であれば、完全に奢られることを嫌がります。
基本割り勘で端数は男が払う。辺りが標準でしょうか。


世の中の価値観は常に変化しています。
いつまでも古い価値観で居ると・・・・
>31 : キランソウ(コネチカット州):2009/03/25(水) 18:32:36.67 ID:HgwILGC4
>だから売れ残る
こうなる。


いろんな世代の女の子と遊んでるけど
奢る、奢らないに対する反応を見ていると、かなり面白いです。(目下最大の楽しみ)


夕方追記
今日の日経の夕刊にアートナイトの模様が載っていました。

0 件のコメント: