2009年4月10日金曜日

ニューディール政策

学問の現場ではニューディール政策を雇用政策だと考えているが
ニューディール政策の意義はインフラ投資を行ったことにある

先に投資を行ったことで、次に社会を形成していくのに大いに役立った。

では、今投資すべき社会インフラはどこなのだろうか。

私は、一つに社会福祉を考える。
電線を地中に埋めるとか、都心を緑であふれさせるとかも良いんだけど
物質的な豊かさはこれ以上なかなか向上しないだろう
バブル以降、物質的な豊かさを手に入れたもものの、精神的に満たされることなく、景気は悪化し、何とか生活はできるものの不安ばかり感じている。まずは、社会保障制度を改善し精神的な素地を作るべきである。


あと、昨今
戦争の気運は高まっているなと言うのが実感です。
理由は戦争が起きれば間違いなく需要も雇用も発生するから。
歴史的に観ても。

0 件のコメント: