2009年4月15日水曜日

パーティ 四つの原則

山口瞳「礼儀作法入門」で

パーティに参加する際の4つの留意事項として以下を挙げていた
  1. パーティは基本的に赤字
  2. おなかをすかせていかない
  3. 椅子に座らない
  4. 靴下に注意
2と3はうろ覚えですが
1はとても重要だと思います。

板東真理子が「女性の品格」p37 パーティのマナー
で主催者への配慮を書いていましたが、
これに対する理解ができている人は、ものすごく少ないのが現状です。
#個人的には常識だと思うんですけど
周りを盛り上げる等、振る舞いにとても影響してくると思います。

そして、主催者に喜んでもらえれば、また呼んで頂いたり・・・とご縁が繋がります。
パーティもいろいろあって、中には営利もありますが、私が行くパーティは大抵、主催側が赤字です。

パーティ絡みでいろいろお世話になっている方が言っていたのは「主催者の持ち出しが無いと楽しんでもらえない」とのこと。
これはつまり、参加者もシビアで、この料理は幾ら、会場代で幾ら。と会費は幾らで何人いるから。これぐらいの黒字・・・などをすぐに査定してしまうからで。(主催経験がある人は特に。)主催者の器も分かってしまうわけです。

一回だけ黒字が出てしまったパーティのお手伝いをしたことがありますが、
これは、主催者が意図していなかったことだし、
「どうしよう、黒字になっちゃったよ・・・」
と、逆に黒字が出てしまったことにブルーになっていたくらいです。


4は穴が空いているとみっともないってことなんだけど、
以前、エンタ芸人と飲んだときに、靴下に穴が空いている事に気づいて
「靴下でも笑かしてくれるんか!」
と思ったことを思い出しました。
HAHAHA :)

2 件のコメント:

ナッキー Nackey さんのコメント...

パーティで赤字はしょっちゅうですね。

他の方もそうなのだと知って安心しました。

自社主催セミナーでも赤字なのが玉に瑕ですが・・・。
セミナーが赤字なのは、経営者失格か?

Kiwiぽん さんのコメント...

それこそ、そこは損得学で
他でリターンがあればいいと思います!