2009年4月22日水曜日

ヨルダンからのお叱りのメール

私は、会員制の図書館の会員であるが
有名な某先生にお会いしたときに、
「キミ、会員なの?リッチだね~」
と言われたので
「メンバーになるために、昼飯を節約してメンバーになっています。
 一日睡眠三時間ですが、食事の方も一日二食です。」
と申し上げたら
現在僕はヨルダン出張中だ。確かにライブラリーには価値があるが、昼飯を抜く程の価値はない。若い時に体をしっかり作っておかないと、本当にいざ命をかけてやることが出てきた時に体力がもたない。本や仕事は公園でも、大学でもできる。でも、よく寝て、飯は食わなきゃ駄目だ。

と、お叱りのメールを頂いちゃいました。
ご心配いただいたことに感謝・感激です。

が、低所得者向けの食事なんてのは、マイケルムーアの映画を見るとよく分かるように、高脂肪・高カロリーです。だから、食べれば食べるほど不健康になります。
食べないことこれが私の健康法です。

ダンマパダより
http://seijyaku.fc2web.com/hou.htm
8、この世のものを不浄であると思いなして暮らし、(眼などの)感官をよく抑制し、食事の節度を知り、信念あり、勤めはげむ者は、悪魔にうちひしがれない。---岩山が風にゆるがないように。
70、愚かなものは、たとい毎月(苦行者の風習にならって一月に一度だけ)茅草の端につけて(極く少量の)食べ物を摂るようなことをしても、(その功徳は)真理をわきまえた人々の16分の1にも及ばない。
184 、 罵らず、害わず、戒律に関しておのれを守り、食事に関して(適当な)量を知り、淋しいところにひとり臥し、坐し、心に関することにつとめはげむ。___これがもろもろのブッダの教えである。
325 、 大食いをして、眠りをこのみ、ころげまわって寝て、まどろんでいる愚鈍な人は、大きな豚のように糧を食べて肥り、くりかえし母胎に入って(迷いの生存をつづける)。


ただ、物事の優先順位は考慮しなくてはならない。
正しいものだけを食べる。そして、正しい時間に寝る。
自分は霞を食って生きていける。(気がする)

0 件のコメント: