2009年4月26日日曜日

リアルドラゴンボール(的成長モデル)

人に会いまくっていることに関して質問頂いた
>コツは興味あるところにバンバンでかける〜ことですか?

興味が無くても興味を持つ
というよりは、自分より強いやつに会いに
自分より強いやつがいそうなところに行くんだ。

そして、彼らの強いところをまねをして学び
彼らから見て、我々の弱いところを自覚し、さらに克服して前に進むのだ。

また、敵を味方にする
強い人ほど、忌憚のない意見をくれることが多い。
海外の一流大学を出ているような人は特にそう。
強い相手から認めてもらい、仲間になってもらえるなら
そんな心強いことはない。


注意すべきは師匠(強い他者)との関係
スターウォーズで言うダースベーダーになってはいけない。
メンターはあくまでもメンターだ。

自分が師匠に匹敵、あるいは強くなったとしても
その強さに自惚れて自分を見失ってはいけない。

我々はジェダイの騎士なのだ。

そして、いつかナメック星に行ってやる

1 件のコメント:

ナッキー Nackey さんのコメント...

なるほど。
強敵を倒すと、さらに強敵が現われる。

以前に倒した強敵が仲間になって、さらに強敵に立ち向かう。

少年ジャンプ的成長モデルは、王道ですね。