2009年4月30日木曜日

女性に対する敬意/Kiwi Husband

先日のエントリーについてメールを頂きました

ちなみに重い荷物を持つ女性を男性が補助しないくだりは、
日本ではよく見かけられる光景ですが、私もいつも残念に
思います。文化・習慣の違いもありますが、最終的には
お相手への敬意の心なのですよね。そうすれば大平さんのように
体が自然に動く・・・と。


確かに、日本男児は女性に対する敬意が少ないように思います。

私が育った
ニュージーランドは、女性の政治的権利を早くから保障してきたことで知られている。1893年に世界で初めて女性参政権を実現させたのはニュージーランドである。2005年3月には女性が初めて議会議長に任命され、2006年8月までの間二人の国家元首(国王、総督)と三権の長(議会議長、首相、主席判事)すべてが女性で占められた。(Wikipedia)
と言う感じで女性の立場が極めて高かったため、いまでも私は男より女の方が偉いと思っている。(エロくもあるな)

ニュージーランドでは家事に協力的な夫をキーウィ・ハズバンド(Kiwi Husband)と呼ぶ
先日この言葉を知っている人にあって、びっくりした。(知って居る人がいてちょっと嬉しかったり)
私も結婚することがあれば、そうなるんだろうねぇ

個人的には、女性への敬意と女系天皇云々の問題は関連性が深いように思う
女系天皇賛成派でも反対派でもありませんが
イギリスの女王のごとく、女性天皇なりが出れば日本人のメンタリティーも進化するのだろうなぁ。と思います。

0 件のコメント: