2009年5月20日水曜日

経営戦略と危機管理(2)

授業ノートより

ランチェスター戦略

成功とは破滅しないこと →
失敗と自分で認めること →退く勇気

努力している間は失敗ではないという人がいるが、
大抵は外部要因で強制終了指定しまう。

戦いとは
自分の意思を相異なる意思に貫徹する(自衛隊)

スポーツはルールがあり、Judgeしてくれる人がいるが
ビジネスはそれがなく、恐ろしい世界である

戦略とは見えないもの
戦術とはみえるもの

そして、現場の失敗で戦略は破綻する。
素晴らしいアイデアは現場が持ってくる

→コンサルは不要。

管理は権限を発揮できる相手にしかできない

ケネディ「人生は不公平なものです」

夏目漱石「こころ」社会問題
    「草枕」官僚制度の抱える問題
知識VS情 →解決不可能
~とかくこの世は生きにくい~

言葉を元に立ち返って理解するとよく分かるようになる。




戦いとは・・・管理できない
・・・錯誤の連続
→勝利は錯誤の少ない方にほほえむ
Work Life Balance ILO152 139に批准しさえすればよい

特許は出してもクリアされちゃう

バーニー「企業戦略」
First Mover disadvantage
Second Mover Advantate
じゃあどうすればよい?
① 売れていることを隠す
② スイッチングコストを発生させる

認知の歪みを引き起こす
・比較対象のからくり
・論点のすり替え
・X倍 母集団は?

Decision Making
Fixed sample search
Sequensial sample search

目的を言う→錯誤合っても修正が可能に



見切りが大切!
成功する将軍は状況に合わせて計画を立てる

0 件のコメント: