2009年5月27日水曜日

弁護士・会計士の社会貢献

面白そうなイベントがあったのでご紹介
>(実は今回は会社員や経営者向けの内容なので)
らしい。

(お金に余裕があったら)行く。

***************************
「社会を幸せにする働き方」

~人権派弁護士と公認会計士が語る・自分を活かす方法~

***************************

いま、注目されている社会的起業や社会貢献活動。

「この世の中を変えたい」「自分だから出来る何かを見つけたい」
という思いは誰の胸にもあるはずです。

と同時に、こんな不況の中で?自分に何ができるの?と悩むのも事実。

そんな中、弁護士と公認会計士という手堅いイメージの職業の殻を飛び出し、
自らの思いを原動力に、幅広く活躍する2人が
夢を実現し、社会を動かす方法を語ります。

人権派弁護士として日本国内の問題にも取り組みながら
自らが仲間を募って国際人権NGOヒューマンライツ・ナウを
立ち上げた弁護士・伊藤和子と、
30万部ロングセラー『会計のことが面白いほどわかる本』や
福島正伸氏絶賛の『君を幸せにする会社』の執筆者であり、
人の幸せと企業の利益を両立をテーマに活躍中の公認会計士・天野敦之
があなたに贈る、パワー溢れるトークイベント。

もう一度、自分の生き方・働き方を考えてみませんか?


【日時】6月12日(金)19:00~21:00

【場所】T’s銀座・会議室・Room9B
東京都中央区銀座5-5-14 GINZA GATES 9階
http://www.tsrental.jp/location/ginza/map.html

【主催】公認会計士天野敦之事務所

【参加費】5000円
※参加費の一部を、(特定非営利活動法人)ヒューマンライツ・ナウへ
世界の人権問題を改善する活動のために寄付させていただきます。


【お申込み】以下の申込フォームよりお願いします。
http://my.formman.com/form/pc/jKzJ3yiQSYwlgvGw/


※プロフィール※

《《 弁護士 伊藤和子 》》

早稲田大法学部卒。1994年弁護士登録。

弁護士として、女性の権利、冤罪事件、公害訴訟などに取り組むほか、
交通事故、犯罪被害、家事・相続、不動産取引、クレジット・破産、消費者被害など
市民の相談に応じ、幅広く活動。
憲法、裁判員制度、刑事裁判のあり方などについて問題提起。

2004年ニューヨーク大学ロースクール客員研究員。

2006年、日本発の国際人権NGO「ヒューマンライツ・ナウ」
http://www.ngo-hrn.org/ )
を設立、事務局長に就任。
深刻な人権侵害や女性に対する暴力の解決を求めて、国境を越えて活動中。

主著に『誤判を生まない裁判員制度への課題』(現代人文社)
『イラク「人質」事件と自己責任論』(共著、大月書店)
訳書として『なぜ無実の人が自白するのか』
(スティーヴン・A・ドリズィン+リチャード・A・レオ著、日本評論社)


《《 公認会計士 天野敦之 》》

一橋大学商学部経営学科卒業。大学在学中に公認会計士第二次試験に合格。
その後、同三次試験に合格し、公認会計士登録。

大学卒業後、外資系コンサルティング・ファーム勤務を経て、
証券会社の投資銀行部門でM&Aや資金調達、証券化等のアドバイザリー業務、
グローバルマーケッツ部門で地域金融機関への提言業務に従事。

その後、公認会計士天野敦之事務所を設立し、財務会計の視点から、
人の幸せと企業の利益を両立させるためのアドバイスを提供。
多くの企業の業績改善を実現している。

また、チベットサポート・チャリティセミナーの開催、
歌手やヨーガ講師など異業種とのコラボレーションセミナーの開催など、
公認会計士の枠を超えさまざまな分野で意欲的に活動中。

主著に『会計のことが面白いほどわかる本』(中経出版)
『価値を創造する会計』(PHP研究所)
『君を幸せにする会社』(日本実業出版社)

【お申込み】以下の申込フォームよりお願いします。
http://my.formman.com/form/pc/jKzJ3yiQSYwlgvGw/

0 件のコメント: