2009年6月13日土曜日

社会を幸せにする働き方

社会を幸せにする働き方
http://kiwipon.blogspot.com/2009/05/blog-post_27.html
に行ってきました。

伊藤和子さん、天野敦之さんのお話と
ディスカッション。

このセミナーのディスカッションと言う形式はネットワーキングイベントをする際にもかなり使えそうだ。

伊藤さんのお話は年初のライブラリートークで伺ったものとあまり変わらなかったのですが
天野さんのお話はなかなか面白かった。

ヨガを通じての気づき
・幸せとは自分の中にあるもの。
・本来のビジネスとは、幸せの対価
・金融は何も生み出しては居ない
・利己と利他の区別が無くなる 「自分と他人との違いは錯覚」アインシュタイン
・自分らしく楽しくする
・楽しいことはラクではなく、むしろツライぐらいだ

ディスカッション「理想の働き方/ワクワクする仕事」
~まとめ~
人は自分のスキル・したことを通じて、他人の役に立ったときにやり甲斐を感じるらしい。
#と言うことは私は何が出来るか?のスキルを磨かなくては行けない。。
#決まった形はないので、自分の出来ること・スキルを軸に、自分なりのモデルを構築しなくてはならない・・・


「誰に対して、どんな価値を生み出せるか?
 どういう価値・お金の移転があるか?」
「先にビジネスのフレームワークではなく、どういう価値を生み出すかが先に大切」
「上場すると、短期的な視点・プロフィットを求められてしまうため、上場しても良いことはない」

http://www.youtube.com/watch?v=BFnn04WDg0k

天野敦之 君を幸せにする会社



天野敦之 価値を創造する会計 (PHPビジネス新書)

1 件のコメント:

minigreen さんのコメント...

nice idea, thanks for sharing..