2009年7月30日木曜日

twitter recommendation

http://twitter.com/tsuda
http://twitter.com/waki3
http://twitter.com/taromatsumura

http://twitter.com/kazuyo_k
http://twitter.com/nobi

http://twitter.com/kohmi
http://twitter.com/yokoaoki

http://twitter.com/hatebu
http://twitter.com/seiji_ohsaka

http://twitter.com/dankogai
http://twitter.com/whitehouse

http://twitter.com/mainichijpedit
http://twitter.com/nytimes

http://twitter.com/nikkei_com
http://twitter.com/pvaldois

http://twitter.com/asahi

http://twitter.com/takapon_jp
http://twitter.com/ryu2net

http://twitter.com/TSHFKYM
http://twitter.com/ken_in

2009年7月29日水曜日

人脈とSNS

>mixi不要論が渦巻きつつあります。僕も正直チャンとメンテナンスしてませんが。フロー型の人脈形成が主になってからSNSがやってきたか、学校卒業などをまたぐタイミングにSNS導入が間に合って、ストック型の人脈維持ツールのポジションに入ったかという違いは感じます。

http://twitter.com/taromatsumura

このTweetはなるほどだなと思いました。


mixi→ストック型
twitter→フロー型

ただ、人脈も完全ストック型というのも成長がないし、
完全フロー型というのも流動的すぎて安定性に欠ける。
大切なのはバランスかな?

私と、周りの人との違いだと思うのに
私は大分前から人間関係がフロー型だと言うこと
3ヶ月以上、親密な関係が続いた事がない。
もちろん、相手のレベルが高かったり、成長率が高かったりする方は別ですが
大抵、固定した人間関係に耐えられなくなります。


私のTwitterは
http://twitter.com/kiwipon
です


フローとストックの比率はどれぐらいが良いと思いますか?

私は現状、7:3かなぁ
昔はもっとフローが高かった気がするし、
大分落ち着いてきたのか、目標とするレベルの人たちと仲良く慣れたのか

2009年7月27日月曜日

社会起業支援サミット2009

社会起業支援サミット2009
http://www.cccjp.org/
だって行こうかな。

お金の使い方の感覚の違い。

お金の使い方の感覚の違い。

ちょっと、他の人と感覚が違うのかなと思ったことが先日ありました。
先日、知人たちの出版記念講演会に行ってきました。小幡績先生新田ヒカルさん

チケットは前売り制だと言うことなので、紀伊国屋本店に出向いて購入。
一席1000円と言うことなのでとりあえず3枚購入しました。
あらかじめ誰かを誘っていたわけではありませんが、なぜ2枚余分に購入したのか。

こういった講演会において、主宰者側に取って望ましいことは、
1.チケットが全部売れて欲しい。
2.席が全部埋まって欲しい。
ということなので、とりあえず1に微力ながら協力したわけです。

自腹を切れば、自然と2の営業へ心は向かいます。
友達がおらんかったら、ネットで公募して友達作りのきっかけにすればええねん。

会場で、共通の知人何人かにお会いしたのですが、
彼らは自分の分しか買わなかったそうです。そこに意識のズレを感じました。

人に使ったお金は返ってきます。
というよりも、私はいつもお金が返ってくるような使い方を意識しています。
この辺りの、お金の使い方はヒルズ(クラブ)に出入りしている人たちから学んだ面が多い。

本の即売会もやっていたので、とりあえず一冊購入。
これも、本が売れて欲しいという主宰者の願いを行動に表しただけです。

私にもっとお金があれば、そこに並んでいたサイン本の残りは全て買い占めたことでしょう。
サインが入った本は無い本に比べて、魂が入っています。
そういった魂の入った本は、人にプレゼントすればとても喜ばれます。

アキのように、セルフフイメージを高めるためにお金を使うのも悪くはないと思いますが・・・
http://blog.livedoor.jp/aki40_365/archives/51225363.html
>自らのコンフォートゾーンの向上にも役立ちそうです。

私の1,000円の感覚は1週間分の昼食代です。
だからチケットを2枚余分に買うために2週間昼ご飯を我慢しなくてはならない。
自分の空腹を一時的に満たすよりは人に使った方が良いでしょう。

それでもホームレスにお金を恵もうとは思いません。
彼らはお金の良い使い方を知らない。だからホームレスになってしまうとも感じています。
ホームレスになりたくなければ、よりよいお金の使い方
お金が生きる使い方ををマスターしませう。


↑このランキングの数、良いなぁ

2009年7月22日水曜日

ソーシャル・マーケティングから見たCSR ~「よりよき社会」を創るためのマーケティング~

http://www.philanthropy.or.jp/
より
貼っておく。

=======================================================
詳 細
=======================================================
<テーマ> 
ソーシャル・マーケティングから見たCSR
~「よりよき社会」を創るためのマーケティング~

<講 師> 
井関 利明(いせき としあき)氏
◇プロフィール
1959年慶應義塾大学経済学部卒業、1964年同大学院社会学研究科
博士課程修了。社会学博士(慶應義塾大学,1979年)。
米国イリノイ大学留学、慶應義塾大学産業研究所所員、同文学部
教授を経て、1990年より同総合政策学部教授。同総合政策学部長、
千葉商科大学政策情報学部学部長を歴任。慶應義塾大学名誉教授。
専門分野は、行動科学、科学方法論、政策論、マーケティング論。

<日 時> 
2009年8月17日(月)
15:00~17:00 講演
17:00~17:30 質疑応答・ディスカッション
※終了後、講師との懇親会がございます。(希望者対象、1時間ほど予定)

<会 場>  
マイクロソフト株式会社 赤坂オフィス
東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ
http://www.microsoft.com/japan/mscorp/branch/agc.mspx    
◇最寄駅
東京メトロ 丸の内線「赤坂見附」駅 A出口より徒歩10分
千代田線「赤坂」駅 1番出口より徒歩10分
銀座線「青山一丁目」駅 4 番出口より徒歩10分    

<定 員>
30名

<参加費>  
会 員:2,000円
一 般:5,000円
学 生:1,000円
懇親会:4,000円前後予定(希望者のみ)

<支払方法> 
当日会場受付にてお支払ください。
※ご請求書発行、お振込入金ご希望の方は、下記までご連絡ください。

<申込方法>
こちらの↓URLの申し込みフォームよりお申し込みください。
http://www.philanthropy.or.jp/contents/kennshuu/seminar/form.html

<問合せ先> 
公益社団法人日本フィランソロピー協会

個人と情報。

そもそも情報の管理・秘匿などに100%があり得ないので
(外交官とか情報機関系の人とのつきあいがあるとつくづくそう感じます)
管理の労力は無駄だろうし、自分から流しちゃったほうが
いろいろと余計な心配しなくて良いと常々考えていたりします。
#個人情報云々を気にするのはロスジェネだけだと佐々木俊尚氏もLTで言っていました。
現実には、気にする人が居るということに、最大限の配慮が必要なのですが。

この辺りのマインドって変えていけないのかなぁ

管理しようとするから漏洩する。
だったら最初からオープンにすれば良い。

本の売り方。


http://shukuwa.jp/modules/d3blog/details.php?bid=156

書店に手作りポップを作って持って行ってあげると意外と喜ばれる。

書店も手間が省けるし、本が売れれば尚良い。
(というか、目を引くものがあれば売れる確率は格段に上がる)
著者と書店、出版社
Win-Win-Winですね

湯浅さんがまだ有名じゃなかった頃は、みんなでポップを持って営業に行ったっけ。
自分にもうちょっとデザイン力が有れば営業に行くんだけど。


宿輪純一『ローマの休日とユーロの謎―シネマ経済学入門』


お世話になっている宿輪さんの本
朝日新聞に連載中のコラム“シネマ経済学”を元に作られた一冊。
一回新聞のフィルターが入っているし、クオリティは高い。

映画好きで経済的な視点が欲しい人にはお薦めの一冊。

IISIA 上級プレップ#5

昨日は、原田武夫国際戦略情報研究所での上級プレップのために国立へ

特別講義ということで、調査部長糸井氏のお話を聞いてきた。

原田武夫国際戦略情報研究所公式ブログ (07-21 15:00) [shiome] [私的IISIAナビ]
IISIA調査部のメンバーをご紹介しますvol.1
http://blog.goo.ne.jp/shiome/e/05d50193fae054b8aae366c69f2db95e

正直前半は金融初心者向けの、Generalな話すぎてつまらなかったが
後半は割と良かった気がする。

越境する投資主体は2つに大別され
金融機関の投資銀行部門というのは細分化された(株・商品・不動産・海外など・・)専門家集団で
一方、ヘッジファンドは細分化されていない。

前者は資金やポジションがマーケット毎に細分化されていて動きが遅く
後者は部門の垣根が無く動きが速い。

二つの異なるSpeedの資金があるということが分かった

ちなみに流れとしては

講義

個人課題

政策発表

という感じ、

あと、一緒に学んでいる仲間が外務省と財務省に内定。
おめでとうございます。

2009年7月21日火曜日

お勧めブログ

http://soeiken.blogspot.com/
私のフォロワーでもあるナッキー氏のブログは、勉強になることが書いてあることが多い。

下の方の英文は翻訳ソフトを使っているからか、失笑な事も多いw

2009年7月18日土曜日

諦め

今年度での大学の卒業は諦めた方が良いのかもしれない。
両立できない。
それに、後期のシラバスを眺めても面白そうなものが無かったから。
ゆっくり人の話を聞くのは本当に苦痛だからだ。

ただ、年度末で今の仕事は辞める。
理由は
1.勤務5年になり、もうこの仕事から学ぶべき事はない(周りの人からも言われた)
2.先日、前の上司に久しぶりにお会いした時に、君はこの仕事を長くやるべきでは無いと諭された。


よし、これで時間ができたぞ


ディスカバーの干場さんもTwitter
http://d21blog.jp/discover/2009/07/twitter-3a27.html

応援している訴訟事件

from MotherShip (07-16 07:41) [MotherShip] [東京地裁破産部を問う]
本日,控訴審第1回弁論
http://mothership.seesaa.net/article/123592566.html

まぁ、相手が相手だけにまず、勝てる事って無いんだろうけど。
陳述書に心を打たれました。

2009年7月17日金曜日

「~君」づけで呼ばれる

上の世代の女性たちには何故かおいらを
おおひら君と「君付け」で呼ぶ人がいる。

はっきり言って、気持ち悪い。

ジェンダーフリー教育で育っているので
男でも女でも同級生には「~さん」が基本だ
「~くん」等と言うのは、男性が男性にというシチュエーションに限定されると考えている。

あなたは男ですか?なら良いけど・・・。

勝間さんがTwitter

http://twitter.com/kazuyo_k
もう、この流れは止まらない。

それにしても一晩で2000って凄いわ。
DANさんは簡単に超えそう。
堀江超えなるか!?

あと面白かった記事
http://d.hatena.ne.jp/essa/20070131/p1

2009年7月15日水曜日

生活保護

生活保護受給の60代男女、相次ぎ孤独死 三重・桑名市
http://www.asahi.com/national/update/0715/NGY200907150018.html

同市では4月下旬に生活保護が打ち切られた一人暮らしの男性(当時53)が自宅で餓死しているのが見つかっており、

未だこんな事やってたのかというのはあるのだけど。

受給継続中の人が死ぬってのはどうすれば良いのでしょうか。。
BIの利点はCWが必要なくなることかなぁとも思っていたのですが
そうでもない・・か。
正直なところ、病死に関しては大きな問題だとは思えません。
人間、死ぬときには死にます

でも
 市福祉総務課によると、生活保護受給者を訪問するケースワーカーは6人で576世帯を担当している。ケースワーカー1人当たり80世帯程度とされる国の指針よりも多く、同課は、ケースワーカーの増員を求めるとともに、民生委員に協力を求めていくことを決めていたという。

結局は、ケースワーカーの過重労働が問題なんだよね。

三重県桑名市は先日おじいさんが死んだので、行ってきたところなのに。


閑話休題
ポリッター
http://politter.com/
政治家でツイッターを使っている人をまとめたページ。
Twitterますます時流に乗っているね。
DANさんも、ホリエモンもよく使っているし。

2009年7月14日火曜日

経済と政策

明日のイベント。(経済の勉強会)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=44427215&comm_id=633146
私は行けないけど。


今読んでいる本
経済政策とマクロ経済学―改革への新しい提言

東大の公共政策大学院の岩本康志先生に、この本をお勧め頂いたので読んでるんだけど
出版時期が古いので読むかどうか迷っていたのですが
この本凄く良い。
おいらも、もうちょっとミク(ロ経済学)マク(ロ経済学)を
きちんと勉強する必要性を感じました。


最近だと、知人たち(弁護士)が関わっていた法令に
グレーゾーン金利の引き下げなどの貸金業法改正があって
どういうロビー活動をやったとかまで把握しているのだけど

しかし、そのせいで官製不況が発生したりと
法律(理屈)では正しくても、社会全体の総和としてマイナスになってしまったモノを身近で見ているわけ
だから昨日のエントリーのように、安易な「最低賃金の引き上げ」には賛同できないのです。

それこそ、労働の“正価”からかけ離れるわけだし、
労働の“単価”自体はグローバリゼーションによる裁定(アービトラージ)で下げ圧力が働いている中で
一層、雇用が無くなりますよって話。

うーん、東大の公共政策大学院行きたいです。
結局、研究室訪問している余裕無かった。
東大の柏も検討したけど、お金がないので単願。
TOEFLももう一回受け直す必要があると思うけど、170USDは高すぎる。
1USD=40jpyとかになったら考える。

2009年7月13日月曜日

民主 最賃引き上げ マニフェスト明記

堀江ブログより
民主「最低賃金千円」、マニフェストに明記へ
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10298690710.html

言葉足らずなのかなと思う。
彼のバックボーンを考えれば、半分以上は経営者としての立場で言っているのでしょう。
追記に期待。

ちなみに私もBI支持で最賃引き上げは不支持だ

総合相談の面々も最賃引き上げを唱えている人は多い。
湯浅さんもそんなこと言っていた気がする。


個人としては
ちょっと前にあった引き上げで昇給している=つまり、私も最賃法ぎりぎりの所得
というわけで間違いなく給料が上がる。

ただ、日本のことを考えると民主党に投票できなくなったなぁ。

ちなみに、都議選の地元民主候補のポスターに
>「上野公園に再びパンダを!」
馬鹿じゃないの?

2009年7月11日土曜日

学校。

今日は学校の授業でした。
社会人の大学なのでやっぱり面白い。

けど疲れた。
明日も学校です。



反省
1今まではインプットの時に、アウトプットの形を意識しなかったので、 資料集めのみで加工・編集しなかった→2度手間に
2PCベースですべてやっていたために巧く頭がまとまらなかった。→印刷したらかなり改善されました。
3時間軸のマネジメントがだめだ
4優先度の付け方も間違っていた。

2009年7月10日金曜日

ベーシック・インカム

http://apprehendingpostscarcity.blogspot.com/
こんなページも。

あとは以下の本にてベーシック・インカムに触れています。

特に面白かったのは
お金の本質について考えなくてはならなくなる。
と書いている点。

2009年7月9日木曜日

過去の日記より>時間賢者

このエントリーを投稿して気になったので、昔の日記を引っ張ってきた。
http://kiwipon-book.blogspot.com/2009/07/blog-post_9286.html
流石に編集する余裕はないので、そのままです。
Blogをご覧頂いているかたへFYIということで。


時間賢者(?)2007年12月21日19:45

ちょっと前の日経ビジネスで『時間賢者』の特集が組まれていたましたが。
時間は二つの概念を意識すべきだと思う。
すなわち「長さ」「密度」

この二つを制する者は人生も制するような気がする。(時間のマネジメントも重要ですが)
ヒルズ物語さんはDVDを2倍で見ていると仰ってましたし
(=^・^=) さんもpodcastを1.7倍速で聴いていると仰っていた。
お二人とも、FXの大先輩で私から見てものすごく成功されているように見えます。(あ、FX関係ないや)

私はテベリ(テレビのこと)が嫌いですが、その一因としてテレビで流れている時間というのが
私にとってとてつもなく遅いと感じるから。
昔から単位時間当たりの知的刺激で番組を選んだりしている。

ipodもあんまり好きではないのは、speed ctrlが利かないから。
高速再生が出来るiriverを好みます。(●RECもできるし。
でも、最近はshuffleをクリップ式で服につけられて
走っていても邪魔にならないから。という理由で愛用してますが・・。(曲の入れ替えも楽だし)
高速再生に対応して欲しいと、心から思っている・・・。

思えば、プレステを買ったりしなかったのもそこに原因があるような気がする。
一方でNDSは高速に動くように改造してあります。

改造自体は簡単なので、この改造はガチお奨めです。
半田漬けより本体に穴を開けるのが大変か・・。
(写真1)の黒い奴が切り替えスイッチなのですが、穴が非常に汚いw

PCの性能上大体こんな感じで見てる
洋画洋ドラ(日本語字幕 1.6-2.4倍速
 (英語字幕 1.5倍速程度
 (字幕無し 1.2倍速程度
日本語 1.6-2.4倍速程度

ついでに、速度が0.1倍上がる毎に感じる負担を同じとした場合に
どの程度が効率が良いのか検討するためにグラフを作ってみた(画像2

一番左が3hours(180min)、右二つの単位はminで、グラフは節約された時間です。
これを見ると横軸が60の辺りまでが節約効率が良く
横軸が100辺りまでは中程度、それ以降は効率が低い事がわかる。
(=^・^=) さんの1.7倍速というのはなかなか合理的だと言うことがよくわかりますた。
自分の2.4倍速までというのも合理的に見えるのは認知不協和のせいだろうか。


せっかくだし、私が愛用しているソフトを紹介しておきます。
nvplayer (動画の再生で音色に変化がない(甲高い音声になったりしない)Free版だとプレイリストに対応してない
windows media player (昔に比べて音が良くなっているmp3用
Ragud Mezegis (ゲームなどPCソフトの動作が速くなる
gom player (nico動などのflashも見られる汎用 音が変わってしまうが字幕の選択が出来るなどつかいやすい

なんかまとまりの無い文章ですがご容赦下さい。
論文に書き慣れているせいと丁寧に書こうというのが混ざって語尾が怪しい・・・。
文章力なさ過ぎです。


---

状況はだいぶ変わっていて
ipodでも高速再生に対応して居るみたいだし
このころはゲームとかやってたんだなぁという感じです。
DSは勉強ツールです。英語の。

2009年7月8日水曜日

iPhone購入

http://applesong.blog8.fc2.com/blog-entry-785.html
番号は変わりません。
Cメールができなくなり、SMSが使えるようになりました。

2009年7月6日月曜日

iphone買えないッス

http://www.atmarkit.co.jp/news/analysis/200906/29/android.html

ここ最近iPhoneに振り回されすぎだ。

途中まで契約をしたのが4回。
不備があったり、契約センターのデッドラインを過ぎたとかで最終的に手元に来ることがなかった。
探し回ったりとかで掛かっている時間は10時間を超える。
ここまで来ると病気だ。

デメリット
・時間、精神共にすり減らしすぎ。
・いろんな人に迷惑をかけた。

メリット
・住基カードを新調した
・パスポートを申請した
・残債務が発覚して、精算した
・いろんな人にいろいろ教えてもらった
・SBMも一枚岩でないことが分かった。
・SBMはメールが不着・遅延になることが多いみたい。分かった

端末が残っている店舗はないみたいです。
Androidが10日に発売されるし、このままだとiPhoneは市場を食われちゃうかもしれませんね。

2009年7月5日日曜日

seminar

第134回 新宿セミナー @ Kinokuniya
 『新しい社会のための教科書 お金と生き方の学校』刊行記念講演会
新田ヒカル×小飼弾×小幡績
「お金と生き方の特別講義」

http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/shinjukuseminar.htm

お勧めセミナーです。
行きます。

3人に共通することは
投資家であり、BI支持者であると言うこと
面白くなりそうだ。

しかも、このメンツをそろえての1000円は安すぎる。
著者の人望と人徳がうかがい知れます。

2009年7月4日土曜日

シンポジウム「金融危機と日本経済の行方」

http://www.rieti.go.jp/jp/events/09070301/info.html
行ってきました


岩本康志先生

柳川範之先生
の話が良かった。

パネルディスカッションは主に、補正予算案に関する話となった。

全体を簡単にまとめると
金融危機と言うが、日本は金融がダメになったのではなく、
海外の不況により輸出が低下、外需主導の景気であったため、落ち込んだ。

これから、日本の金融が落ちる可能性もある(何ら体質は変わっていないため)

内需主導に持って行くためにも、産業移転のための雇用の流動化を促すためにも、
社会保障は大切だと

社会保障は主に2つの意味で用いられていた
1)医療・介護などの産業てき意味合い
2)雇用保険・年金などの社会システム。

以前読んだ柳川先生の本。
http://kiwipon-book.blogspot.com/2009/03/blog-post_16.html

2009年7月2日木曜日

ネーダー効果

枕元の計算用紙;ネーダー効果
http://dnkqs.blogzine.jp/di/2009/06/post_a0eb.html
ちょこっとBIに触れているけど

要するに新党日本はベーシック・インカム導入をマニフェストに掲げていて
派遣村へのメッセージでもベーシック・インカムについて言っていたが
結局、自民党or民主党を味方につけないと実現への道のりはつかないんじゃないかなぁ・・・と。