2009年7月14日火曜日

経済と政策

明日のイベント。(経済の勉強会)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=44427215&comm_id=633146
私は行けないけど。


今読んでいる本
経済政策とマクロ経済学―改革への新しい提言

東大の公共政策大学院の岩本康志先生に、この本をお勧め頂いたので読んでるんだけど
出版時期が古いので読むかどうか迷っていたのですが
この本凄く良い。
おいらも、もうちょっとミク(ロ経済学)マク(ロ経済学)を
きちんと勉強する必要性を感じました。


最近だと、知人たち(弁護士)が関わっていた法令に
グレーゾーン金利の引き下げなどの貸金業法改正があって
どういうロビー活動をやったとかまで把握しているのだけど

しかし、そのせいで官製不況が発生したりと
法律(理屈)では正しくても、社会全体の総和としてマイナスになってしまったモノを身近で見ているわけ
だから昨日のエントリーのように、安易な「最低賃金の引き上げ」には賛同できないのです。

それこそ、労働の“正価”からかけ離れるわけだし、
労働の“単価”自体はグローバリゼーションによる裁定(アービトラージ)で下げ圧力が働いている中で
一層、雇用が無くなりますよって話。

うーん、東大の公共政策大学院行きたいです。
結局、研究室訪問している余裕無かった。
東大の柏も検討したけど、お金がないので単願。
TOEFLももう一回受け直す必要があると思うけど、170USDは高すぎる。
1USD=40jpyとかになったら考える。

0 件のコメント: