2009年8月1日土曜日

ベーシック・インカムの財源には消費税

http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51562616.html
ベーシック・インカムの財源は消費税でいい気がする。

月に5万のBIが支給されるとする。
不要になる年金・雇用保険などの社会保障の負担を2万としても

仮に消費税20%であれば
月35万の支出でプラマイゼロ

消費税25%なら月28万で
消費税50%でも月14万の支出でプラマイゼロだ


月8万のベーシック・インカムであれば
消費税20%→月50万
消費税50%→月20万

大抵の人にメリットがあるのではないかと思う


ただ、月5万のベーシック・インカムは計算は楽だけど、現行年金よりマイナスになるので
月6~7万以上と考えるべきでしょう。

また、社会保障費も現実にはもっと払っているので
損益分岐点はもう少し上になります。
あとひとり辺りの計算になっているので、世帯で考えると2倍3倍となります。



中央公論の編集長が、今までに消費税を上げなかったことを嘆いていたが

日本の消費税増税への抵抗感(選挙に勝てない)は
「足りない税収を補う」とか使途がはっきりしていないし
だったら、他に減らすべき所があるだろうと言うのと、
そこまでのメリットがないことだ。

キャッシュバックされる消費税と考えるのならば
是認されるのではないだろうか。

消費税によるベーシック・インカムというのは
今まで消費税を低水準に抑えていた日本だからこそできる事なのかもしれない。

0 件のコメント: