2009年10月1日木曜日

顔写真の撮り方

昨日の日経産業新聞のビジネススキル面で

「ブログ、顔写真で好印象に」というのがありました。

撮り方のコツとしては、正面を避け

7/8や3/4の角度で少しだけ斜めにずれた方向から撮影する、と言うことでした。

 

理由は、正面だと、どうも硬さが目立つし、

顔が左右対称でないと目立つから。

 

確かに、ぱっと思いつく、写真入りの名刺やブログの似顔絵は

大抵これが意識されているように思います。

先日、 名刺の裏がブロマイド写真のようになっている、(ちょっとやり過ぎ感があります・・・)

知人の弁理士さんに写真をどうやって撮ったか尋ねたところ、

プロに依頼して、少しずつ角度を変えて撮っていって一番良いものを選んだとのこと。

結果的に「正面を避け少し斜めから」となっていました、

ちなみに、気になるお値段は。。。10万円!(驚)

 

あと、自分で選んだものは当てにならない、周りの意見を聞けとも書いてありましたが

これは、最近自ら実感しました。

Wizliで使っているプロフィール写真を見たサンモク会のマリさんにこっちの写真の方が良いじゃーん

と言われ、Twitterなどで写真を差し替えたところ、かなり評判が良く、

follower数が一気に増え、200を超えました(笑

 

そのうち私も、10万とは言いませんが、お金をかけて写真を撮った方が良いのかも知れません。

0 件のコメント: