2009年11月26日木曜日

元歌舞伎町No1ホストの話を聞いてみませんか?

以下、面白そうなのでご紹介。
ホストの生の声を聴けるなんて滅多にないと思いますので
30未満を自称できる人は是非この機会にお話を伺ってみてはいかがでしょうか?
ホストの話を1000円で聞けるなんてなかなか無いでしょうし・・・。


元歌舞伎町NO.1ホストによる講演会開催!!
現役大学生にして歌舞伎町の複数の店舗でNO.1になった元ホストYさんによる講演です。
・人を楽しませ上手にコミュニケーションを取りたい方
・箱以外でホストに会い、本音を知りたい方
・仕事で成功を目指したい方
といった方々に役立つ内容になります。

・講演内容/接客術、仕事術ほか
・開催日程/2009年12月13日(日)
・開催時間/13:30~14:30(遅刻の方は入場はできません)
・開催場所/池袋(詳細は後日、メールにてお知らせします。)
・料金/1000円(当日お納め下さい)
※今回の講演会は塾生が主催・運営をしております。講演会への参加資格は30歳未満限定となりますのでご了承ください。

■参加希望の方は下記のメールフォームよりお申込ください■
                   ↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42792502



※携帯電話でご覧の方は(1)~(5)を記載して下記のメールアドレスまでお申込ください。
(1) お名前
(2) 年齢
(3) メールアドレス
(4) 連絡先番号 
(5) 志望動機

n.under30[@]gmail.com まで

http://blog.livedoor.jp/nitta_u30/archives/712026.html

2009年11月24日火曜日

なんでも相談会

●月例ワンストップ総合相談会(相談無料/予約不要)
「第9回11月のなんでも総合相談会&ホットラインin 四ッ谷」
日 時:11/24(月)午前10時-午後8時(電話は6時まで)
場 所:
○来場相談:日本司法書士会館地下 日司連ホール(四ツ谷駅・市ヶ谷駅より
5分)
http://www.shiho-shoshi.or.jp/association/intro/accessmap.html
○電話相談:フリーダイヤル 0120-052756(レッツゴーつながろ
う)
○相談分野:法律相談、生活相談、労働相談、依存症の相談など
*11/24当日、翌日11/25に生活保護申請同行支援などを予定。

○生活に困っている相談者の方には軽食が出ます
○履歴書の無料配布・証明写真の無料撮影サービスあります(10-15時のみ)
○喫茶コーナーあります
○以前相談を受けた方の相談も可能です
○相談者多数の場合は、お待ちいただくことがあります

共催:法テラス東京 全国青年司法書士協議会 東京青年司法書士協議会  
特定非営利活動法人ジャパンマック
つながる総合相談ネットワーク東京準備委員会 
後援:東京弁護士会 第二東京弁護士会 東京司法書士会

●今後のなんでも相談会の予定
12月21日(月)10-20時@日司連ホール
2010年1月25日(月)10-20時@日司連ホール

2009年11月23日月曜日

本の紹介。

以下、映像ファイルがもらえる、予約キャンペーンをやっちょります。
11月24日(火)の23時59分まで
あと、25時間ほどで終了致します。
どちらともベーシック・インカム研究所が協力。両著ともお勧めであります。


小飼 弾 『働かざるもの、飢えるべからず』

キャンペーン概要http://www.samgha.co.jp/products/spcontents/sphatarakazaru1.html


堀江 貴文『「希望」論~一瞬に目覚めて生きるために~』
「希望」論
堀江 貴文
サンガ ( 2009-11-26 )
ISBN: 9784904507490

キャンペーン概要http://www.samgha.co.jp/products/spcontents/spkibouron1.html


アマゾンキャンペーンって、実績のない著者がアマゾン1位という実績を取るために始められたもので、有名人のアマゾンキャンペーンというのは無かったのですが、
小さな出版社が有名著者で販促としてやるという新たな境地をサンガが開きました。
吉と出るか、凶と出るか・・・
願わくば前者であって欲しいものであります。

2009年11月20日金曜日

網膜剥離日記:1

昨日、レーシックの事前検査に行ったところ
網膜剥離があるため、レーシック手術は不可だと言われました。

網膜剥離ってよくボクシングをやっているひとがなるやつですよね~

ネットで調べて、一番参考になったのが
網膜剥離になった人のブログでした。

ということで、私も経過を記録していこうと思います。

といいつつ・・・面倒なので主にTwitterからの引用にしていこうと思います。

本日、レーシックの検査に行ってきましたが、網膜剥離と診断され不可となりました。もう週末だから、明日にでも大学病院に行きなさいと診断書を書いて下さったのに「タダ」でした。なんて良心的な品川近視クリニック。なんか悪いなぁとも思いつつ・・・「品川近視クリニック」お勧めです☆

http://twitter.com/kiwipon/status/5854936369

クリニックでは右目が剥離している。
上部であるため、これから進行していくことが大いに予想されるため
これから土日に入ってしまうから・・・
金曜日にでも行った方が良いと言われました。

そこらの眼科ではなく、大学病院へ行かないとダメだそうです。

剥離になった原因は・・・
若い頃やんちゃしすぎたこと、空手をやっていたこと等が思い当たります。
近々では、もしかしたら、電車の荷物を置く棚に荷物を置いたときにつり革を引っかけて
頭にゴツンとぶつかったあれかもしれません・・・(笑)

左も網膜が薄いとのこと。剥離しやすい体質なのかも。


現時点では、
・飛蚊症(小さなゴミや虫、髪の毛のようなものが見える症状)
・光視症(光がないのにチカチカ光のようなものが見える症状)
・視野欠損(カーテンに覆われたように物が見えにくくなる症状)
http://網膜剥離.sblo.jp/category/374162-1.html
と言われるような症状はありません。

翌日、病院へ行く予定でしたが、
大学病院は1100時までしか受付をしておらず、どうしたものか・・・という感じです。

2009年11月13日金曜日

セミナー等のイベント開催のノウハウ

この1年ぐらいで
2~30人から100人ぐらいのパーティ・セミナー・飲み会などのイベントの
主催・幹事やお手伝いなどをこなしてきて
いろんなところで学んだり~で
それなりにノウハウが蓄積されてきたので公開していこうと思います。


【参加者リストを作成すること】
幹事をやるときの大きな悩みとして以下の二つがあげられると思います。
1.参加者をどう集めるか
2.ドタキャンをいかに少なくするか

1も2も採算が絡むとなると大変気がかりです。これを解決する方法として
参加者リストの作成があります。

しかし、これを各参加者から連絡を貰って幹事がやるとすると、
大変な負担になり、漏れなども発生する危険性があります。

それを解決する方法として、参加者自身で作ってもらうという方法が考えられます。

掲示板やメーリングリストで以下のようなものを流し
名前を追加していって貰います。
----------
1甲野一郎
2乙野二郎
3丙野三郎





以下、各自番号を追加してください。
----------

この方法の利点は以下。
・自分で行くと公言したから、行かなくてはいけないという精神的な拘束力が働く。(ドタキャンの防止)
・ほかの参加者を見て、この人が行くなら私も行くというインセンティブが働く。(逆もあり得ますが)

という風に、参加者数と参加率の向上にメリットがあります。
(飲み会とかでもよく使ってます)


また、参加者視点からも、テンションが上がるためそう悪くないものです。


ただ、それだけだと、メールアドレスを知られたくない人(特に女性など)が困るので
「代表者にメールを頂くかたちでもかまいません」という風に
何らかの、逃げ道を用意してあげる必要があるでしょう。

2009年11月4日水曜日

政治家は勉強する暇がない

先日、自民党の有名議員の下で政策秘書をやっていた方に、
政治家は本を読まない。というか勉強する暇が無い。
という話を聞きました。

理由は何故?と質すと
一番の原因は選挙で一票でも多く得票しなくてはならず、常に選挙に追われているから。だそうです。

“一票でも多く”というのがしっくり来なかったのですが、
以下のホリエモンのブログで得心が行った。

民主党の小沢幹事長は比例代表の票割当を減らす衆議院議員削減を公言している。つまり、小選挙区での勝敗が選挙結果の帰趨を決めることになる。実は小選挙区制に置いて得票数はたったの数千や数百で勝敗が決まっている選挙区が沢山ある。議席をとれるかどうかは実は微妙な差なのだ。*1



政治家の仕事が「政治」ではなく、「選挙」となってしまっている現状がある。

何とかして、政治家を今のような選挙システムから解放し
本来やるべき仕事を
落ち着いて考えることのできる環境を作ることはできないのだろうか・・・。



なお、民主党の小沢幹事長は本を読んでいる人らしい。
理由は、選挙などは奥さんにやらせているからだそうです。
やはり、大切なのは「参謀」か。


*1http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10380493954.html
民主党は実は設立間もないベンチャー政党である。
from 六本木で働いていた元社長のアメブロ