2009年11月13日金曜日

セミナー等のイベント開催のノウハウ

この1年ぐらいで
2~30人から100人ぐらいのパーティ・セミナー・飲み会などのイベントの
主催・幹事やお手伝いなどをこなしてきて
いろんなところで学んだり~で
それなりにノウハウが蓄積されてきたので公開していこうと思います。


【参加者リストを作成すること】
幹事をやるときの大きな悩みとして以下の二つがあげられると思います。
1.参加者をどう集めるか
2.ドタキャンをいかに少なくするか

1も2も採算が絡むとなると大変気がかりです。これを解決する方法として
参加者リストの作成があります。

しかし、これを各参加者から連絡を貰って幹事がやるとすると、
大変な負担になり、漏れなども発生する危険性があります。

それを解決する方法として、参加者自身で作ってもらうという方法が考えられます。

掲示板やメーリングリストで以下のようなものを流し
名前を追加していって貰います。
----------
1甲野一郎
2乙野二郎
3丙野三郎





以下、各自番号を追加してください。
----------

この方法の利点は以下。
・自分で行くと公言したから、行かなくてはいけないという精神的な拘束力が働く。(ドタキャンの防止)
・ほかの参加者を見て、この人が行くなら私も行くというインセンティブが働く。(逆もあり得ますが)

という風に、参加者数と参加率の向上にメリットがあります。
(飲み会とかでもよく使ってます)


また、参加者視点からも、テンションが上がるためそう悪くないものです。


ただ、それだけだと、メールアドレスを知られたくない人(特に女性など)が困るので
「代表者にメールを頂くかたちでもかまいません」という風に
何らかの、逃げ道を用意してあげる必要があるでしょう。

0 件のコメント: