2010年1月16日土曜日

師からの手紙:次世代のリーダーを。

やさしいベーシック・インカム」を献本したところ、お手紙を頂戴しました。
一部ですが引用させて頂きます。(たぶん問題ないですよね)

そもそも私が弊研究所でプレップ・スクールを開講したのは、自分の頭で考え、かつ社会全体のために行動できる次世代のリーダーを育成したいとの思いがあったからです。情報が大量に流れる現代においては、自ら思考しなくても次々と情報が頭に入ってきますし、それらを把握すればある程度の社会生活を送ることが出来ます。

しかし、日本社会が世界でのプレゼンスを高めるためには、貴兄のように自ら問題を提起し、解決しようとするリーダーの存在が不可欠です。御玉著と拝読し、貴兄が小生の思いを十二分に受け止めてくれていることを感じ、感無量です。貴兄の情熱に改めて心からのエールを送ります。

今後も学生の皆が大学では学び得ないより実務的な授業を行っていきたいと考えています。授業で取り上げて欲しいテーマなどがあれば、いつでも相談して下さい。



というわけで、手紙の主ですが
1/20日にアカデミーヒルズのライブラリートークで講演されます。
ご都合のよろしい方は是非参加して下さい。

情報過多の社会の渦での情報リテラシー技術について話を聞くことが出来、
かつ、この素適な手紙の主にお会いすることが出来ます。

(ブログをご覧頂いている方に、メンバーが多いので~)

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1263730458/l50

一度、最初から読んでみるのをお勧めします