2010年3月21日日曜日

松下政経塾の説明会に参加してきました





3/20に行われた塾紹介プログラムに行ってきました。
(参加費3000円)


流れとしては
1松下幸之助の話(ビデオ)副塾頭による説明→2塾生の話→昼食→3塾員(卒業生)の話→4塾頭による質疑応答

・参加者内訳
入塾希望者向けというわけではなく、それ以外の人のほうが多かった。
四国や福岡から来たという人もいました。

・概要
松下政経塾の「経」はずっと経済だと思っていたのですが、
経営(Management)だそうです。
国家も経営が大切とビデオの中でおっしゃっていました。
さすが、経営の神様といわれた松下幸之助であります。

政治の名人、いわば宮本武蔵を生み出したい。
そのためには、丹精こめて教えるのではなく、自ら学ばせるとのことです。

運営に関して
100億を海外債券で運用しているらしい。
#ということは米国債か・・・



・再会
塾生の話ということで
以前、アカデミーヒルズで前田正子さんがお話になったときに来ていた
北川塾生によるお話を伺いました。
彼がどうして、MSKJを目指したのか、MSKJで得たものは何か、これからどうするのかについて伺いました。
北川塾生が現場の活動で頑張るのか、政治家になってトップダウンアプローチをすべきなのか迷っていることに私はとても共感を覚えました。私自身迷っているからです。

昼食はラウンジでご一緒することができ、北川塾生を囲んで、これからの日本がどうあるべきかについて熱く語りました。

中でも印象に残ったのが@hidehomare氏
海外経験もあり、日本のコンテンツ産業に対する深い洞察・・
彼には日本のコンテンツ産業を引っ張っていって欲しいなと思いました
(残念ながら、彼は入塾希望というわけではなかったようですが・・・)



・感想
以前、黄川田塾員に茶道と空手道をやっているなんて君は松下政経塾生みたいだね。と言われていたように、自分で考えて武者修行をしている私には、MSKJで志を磨くことが必要なのかどうかどうかといわれると、少し疑問です。ただ、そこで得難い仲間を得られ、切磋琢磨できるという点においては光り輝く存在だなと思いました。


帰りに、湘南海岸へ行ってみて
その後、鎌倉の鶴岡八幡宮に行き、1192作ろうと思ったのでありました

0 件のコメント: