2010年4月26日月曜日

ガソリン→電気自動車 改造プロジェクト



アカデミーヒルズの個人事業研究会でご一緒させていただいている
元日本コカコーラCFOで、現在 (株)百家堂の社長の古谷文太氏にお声がけ頂き、ガソリン車を電気自動車に改造する EV改造プロジェクト に参加させていただいております。
100zeroプロジェクト公式サイト
http://100zero.jp/
(17日の記事に私がちろっと写っています。)


このプロジェクトの意義は大きく二つで
ひとつは、ガソリンを燃やして二酸化炭素を排出市内エコな自動車ができ、
エンジンでは動かなくなった車を再生することができ、
環境・循環型社会への対策になるということ

そして、もうひとつは、地域活性化にもつながりうるということです。

村沢先生によるとこの改造は割と簡単で、町工場とかでもできるようになるそうです。(そもそも、車の構造にはドシロウトの我々がやっているわけですからね!)
フレームさえあれば、小さな町工場とかでも下請けに甘んじること無く走る車ができてしまうわけです。



これが機関となるモーター(それに接続されたミッション)です。


24日には電池が到着し、電池を木製フレームの上に載せ
バッテリーを車に搭載したりしました。

私は、車の下に入って、ミッションと車体の固定とかをやりましたよぅ!



エンジンではなく、”モーター”が載った図

私は参加出来なかったのですが、25日も作業をされたようで今月中には走るようになりそうです♪

まだまだ、課題や反対勢力も多いようですが
より良い社会の構築の一助になれば嬉しいです。


☆25日の産経新聞にもご紹介頂きました☆
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100424/biz1004242000013-n1.htm


ついでに、ツイッターのリスト
http://twitter.com/kiwipon/hundred-zeroev

0 件のコメント: