2010年8月21日土曜日

モチベーションはどこにあるのか?

ホームレス総合相談ネットワークとホームレス法的支援者交流会のウェブサイトのリニューアルの打ち合わせでアークウェブさんへ伺ったときに。
「大平さんは何のモチベーションで動いているの?」と言う問いを受け一瞬考えさせられてしまいました。

そもそも、私がホームレスの法的支援に関わったきっかけとしては、大学の司法試験の授業の担任の弁護士先生が、そういう活動に関わっていて、実務でどうやって法律が使われているのか、体験学習のような形で路上相談会と施設相談会に同行したことがあります。

当初はそのように法律の勉強の延長で考えておりましたが、それまでの私は恥ずかししことにも、ホームレスは汚い、怖い存在、怠惰の象徴だと言うようなイメージでおりました。しかし、実際にホームレスの人たちは彼らは労働意欲を持ち、その能力やモチベーションを発揮できていないのではない現状があることを知りました。
そして、彼らに活躍のフィールドを提供できないか等を考え、次第に活動自体に惹かれていきました。

底流にある精神は、このままでは沈みゆく日本の国力をあげたいと言うものがあり、
その方法の一つとして、まだ社会に埋もれている意欲のある個々人の能力を発揮できるようにすることで、
個のパフォーマンスを高め、全体としての日本の力を盛り上げようということにあります。
この精神は現在仕事でやっている地域活性の部分にも繋がります。

また、私がかつて考えていたように、偏見や誤解されている面も有るため
今は、その広報とかをやれたら良いなとも思っています。

目標地点としては「ベーシック・インカム」の実現で
その推進の為に、路上という立場からもその提言を行えたら良いなとも思い、
その事例と経験の蓄積でもありますね。


本日08/21 22:00~22:30 『田中康夫のにっぽんサイコー!』にて
やさしいベーシック・インカム」を一緒に執筆したベーシック・インカム研究所の新田ヒカル氏、星飛雄馬氏(本名)が出演致します。
BSテレビを視聴可能な方は是非ともご覧いただけると幸いです。
http://www.bs11.jp/news/213/

ベーシック・インカム研究所(2009)「やさしいベーシック・インカム」サンガ

0 件のコメント: