2011年1月12日水曜日

家計簿の管理方式の変更

形式を変えつつもうかれこれ、20年近く家計簿は付けているのですが
忙しくって後回しにしていたら、去年2ヶ月ほど休んでしまいました。


前の前ぐらいまではPCで管理しており、
どれだけ食費に使われているかなどがよくわかりました。
しかし、それだけのためにPCを起動するのがめんどくさくなったので、
手書きに戻しました。

手書きに戻してからは今ひとつ、どの費目にどれだけお金を使ったかが把握できません。
あとで集計すればいいのでしょうが、正直それも大変。。

ただ、家計簿を付けていなかったとは言っても、
極力クレジットカードを使うようにして全部履歴を残しました。

西友をよく利用するのでセゾンカードを作ったことで、
食費→セゾンカード
その他→ビックカメラSuicaカード
と切り分ける事ができました。

そこで、一日に使ったお金のトータルだけ家計簿に記載することにしました。

縦(費目)→カードの使い分け
横(トータル)→家計簿
という管理方式に切り替えることにしました。

これなら実用性があり長続きしそう~♪
(ちなみに現金は極力持たない派です。3000円以上の現金を持ち歩くことは稀…)
(財布を落としたりしたことがあるのも一因かな)

2級ファイナンシャルプランニング技能士(個人資産相談業務) 大平和博



0 件のコメント: