2011年3月13日日曜日

近所の状況について(写真で見る浦安市)

震度5強だった浦安市です。

埋め立て地なので随所で液状化が見られ、地割れも散見されます。

一部でガスや水道が止まっており、
道路の状況が特にひどいですが、主要道路については概ね復旧しています。

今のところ倒壊家屋もなさそうなので、人的被害もなく、
全体としては被害は軽微であると感じます。
(普段おうちのない人と接している私的には命と屋根があれば十分幸せかと)

それ以上に、食料がほとんど売り切れていて、スーパーがほぼ空っぽ。


お昼ごろには解熱剤も効いて、近所の給水所に行ったところ
おばあさんが水の入ったバケツを一生懸命運んでいたので
しばらくそれを家に運ぶお手伝いをしました。

そして、バスに乗って帰る途中に
クレカやSuicaの入った名刺入れを紛失してしまいました(´・ω・`)

2011-03-13 19:26追記
ショッキングな写真ばっかり載せているから、ものすごい惨状のように感じられますが
こういう状況になっているのは、1~2割程度です。
しかも、ほとんど道路で、人家への被害は建物の倒壊に至るようなものは殆ど見られませんでした。
また、埋立地でないところについては、ほとんど無傷です。
被害状況としては岩手・宮城・福島とは比べ物になりません。誤解なきよう、お願い致します。








分断されている。
以下、舞浜駅

2 件のコメント:

元気印 さんのコメント...

埋め立ての為の(液状化現象)でしょか?
自分のマンションの玄関のタイルが数枚割れていました。怖いですね

Kiwiぽん さんのコメント...

はい。
埋め立て地は概ね液状化しておりました。
(勿論ディズニーランドも)