2011年5月17日火曜日

一人でディズニーランドへ行く理由


結構、単身でディズニーランドに行きます。(月2~3回は行ってますw)

よく、ひとりで行って寂しくないんですか? とか
ひとりで行くなんて信じられない! とか言われるんですけど、
全然そんなことはないです。

カップルを見ても、私とは異なる価値観を持つ人達なんだな。幸せになってくれぃと思うだけですし、ファミリーを見ても、幸せそうな家庭で安心だなと感じるだけです。妬みとかの感情が薄いからでしょうか。

ディズニーランドに行く目的としては、幸せそうな人を見て安心したり
ハッピーな人たちを見に行ったり・・・と一般的なアトラクションを楽しむというようなベクトルをあまり持っていません。
(アトラクション乗らないわけではないけども)

相談活動などであんまりハッピーではない環境に置かれている人を多く見ているので、老若男女、障害のある無しに関わらず、みんなが楽しめる。こんなにハッピーが集まる空間があるんだ~と感じることで、とても満たされる気分になります。
ある意味それで、心のなかのバランスを撮っている感じですけど、
それと同時に、この幸せな空間を日本全体に広げたいなというモチベーションが湧いてきます。


暖かい時期はベンチに腰掛けて本を読んでいたりします。
(※写真はイメージです。ドナルド違い・・・)
ハッピーに満たされたちょっとハイセンスな公園のような感じで、とても気分良く読書ができます。


そんな使い方が出来るのも年間パスポートがあるおかげですね。あと3日間ですけど。
(しばらくは再取得はしない方向です。正確には、学費を払ってflat broke状態なので、"出来ない"んですけど。笑)



昨日は雨の日のパレードである「ナイトフォール・グロウ」を観てきました。
エレクトリカルパレードがリニューアル中の5/9~7/7の間は、晴雨関わらず「ナイトフォール・グロウ」が公演されます。
エレクトリカルパレードのような壮大さは無く、山車(?)も4台ですが、落ち着いたしっとりした感じが良いですね。



0 件のコメント: