2011年6月20日月曜日

お酒を減らすると痩せる2つの理由



ダイエットを主目的にしていたわけではありませんが
一週間ほどお酒をやめてみたところ、1.5kg痩せました。

この間、運動量を増やしたかというと、むしろその逆で
この間はジムもいかず、RUNもせずという感じで運動量は減っています。

 →ということで、かんがえられる理由は二つ
1.アルコールのカロリー
2.食欲に対する作用


[1]アルコール自体にカロリーが多く含まれており、その摂取が無くなった
お酒のカロリーはビール350mlでおよそ150kcal(*1)
私はかなりの大酒飲みなので、(しかもなかなか酔わない・・・)
一回の飲みで平気で3~4缶は飲んでしまいます。
  オクトーバーフェストでは1リットル+500ml=1.5リットル飲んだほど。

つまりはビールで言うと 150kcal×3=450kcal
その分が無くなったのは大きい・・・。


[2]お酒を飲まないことでの食事量の減少
お酒を飲むことで、食欲が増します。
のみならず、私の場合は満腹中枢のリミットが解除されるらしく、
際限なく食べ続けますw

お酒のつまみはカロリーの高いものが多く、私の場合は柿の種をよく食べるのですが、
気づいたら大袋から小袋が全部無くなっていることはよく有ります(苦笑)

1個装(約43g)当たり209kcalなので
209kcal×6=約1200kcal


[1]+[2]で1650kcal
まぁ、ひとことで言うと摂取カロリーが減ったってことですね。
理由はひとつでしたw


お酒を再開しても、
1:カロリーの少ないお酒を選ぶ
2:カロリーの少ないものをつまみに選ぶ
それぞれに気をつければ体重の増加は避けられそうですね♪



フェースブックの独自ドメイン取得できました
http://www.facebook.com/daiheiwa

「WorldShift 未来を変える33のアイデア」もよろしくお願いします!
http://www.facebook.com/WorldShift33idea

0 件のコメント: