2011年9月5日月曜日

100km行軍レポート2(完)

100km行軍報告と御礼→  http://blog.daiheiwa.net/2011/09/100km.html
100km行軍レポート1 →   http://blog.daiheiwa.net/2011/09/100km_05.html
70km80km  平塚~大磯
元々、ここを歩く!という経路は考えず西進し、とりあえず辿りつけば良いと思っていたのですが、道がなくなった!と初めて思ったのが、平塚。工事で歩道がなくなっていたのです。(あと、暗くてよく分からなかった)時間は午前1時台。
とにかく、シップを調達したかった。でも、こんな時間に薬局が開いているはずもなく調達は不可能だと思っていたところ、たまたま入ったコンビニでサロンシップの暖かい版(医薬品じゃない奴)を発見!購入!貼る!
ここで時間をかけてシップの貼替えをしていたおかげで、豪雨をアーケード街でやり過ごすことができた。

また、新聞販売店の前で新聞を積み下ろししている現場に遭遇しました。時刻は3時ちょっと前。私も学生の頃は毎朝この時間に起きて配達したなぁと懐かしく思いました。
雨が降ろうと、嵐が来ようと、新聞配達に休みはありません。(台風の時は、予め早く新聞が到着します)風邪引いても、熱があっても休めなかったし。
それでも欠勤はもちろんのこと、寝坊・遅刻も同僚は月2~3回はしているのに、私は年に一回あるか無いか程度で殆どしなかった。(最初の二年は無遅刻)勉強もちゃんとやったし。
今回の行軍でも、雨が降ったらカッパを着て歩けば良いじゃん♪という私の楽観さとタフさの原点はここにあるんだなぁと実感しました。

そんな風に思案しているうちに大磯に到着。大磯は天候に因る最大の難所となりました。
松並木を歩いている最中に豪雨に見舞われる。
偶然にも、歌川広重「東海道五十三次・大磯」に雨が絵描がれており、因縁を感じました。
案内板で旧吉田茂邸があるということを知って楽しみにしていたのですが、夜中であったことと、豪雨で気づく暇も有りませんでした。
ここからきつかったのはリュックサックが濡れて、重くなったことです。中身はビニール袋でカバーしていたので無事なものもありましたが、タオルたちが濡れていてものすごい重量になってしまいました。大磯町を抜ける辺りで一段と強い豪雨が来て、その後落ち着いた天候になりました。


8092km 二宮町~小田原
二宮町に入ってしばらくすると、反対側の道路を走っている人に追い抜かれるようになります。上等なトレイルランニング用のバックパックを背負い、颯爽と走っていく人たち。30kmぐらいまでは人が走っていたら、ペースメーキングのために後ろについて走ってみたりしていたのですが、今は歩くだけで精一杯の私とは大違いだなぁと思いました(苦笑)


そして、小田原に入ってしばらくした辺りで徐々に周りが明るくなり、日が明けました!
海が見える所があり、台風で波が荒れ狂っているも美麗!ツイッターでの声援も併せてかなり元気をもらえました。

暫く走って、国府津のサンクスの前に来た辺りでまた海が見えるようになるのですが、海が近すぎて怖すぎる・・・!
そして、コンビニの前で先ほど走っていた人たちが集まってそばを食べたりしていました。男女混成で7人のようです。先ほど風の様に駆け抜けていったので、勝手に“風の七人衆”と呼ぶことにした。
トレイルラン用の小さなバックパックを背負い、靴やスパッツの装備も高そうでブルジョアっぽさがよくわかります(笑)
コンビニに店員が居なくて買い物が出来なかったので、私のほうが彼らより先に走り始めたのですが、暫くして抜かされた時に何故かスイッチが入って、後ろについて行くことにした。2km程くっついて行きましたが、もうムリぃぃぃってなって、足のサロンシップを貼り替え。


台風で増水した酒匂川の濁流にビクビクしながら渡り(あまりにも増水していたら引き返す覚悟はしていました)、コンビニでレッドブルとゼリードリンクを購入し、小田原城を目指す。が、なかなか足が動いてくれない。さっき調子に乗って走ったことを後悔しつつ、歩くことが歌詞に入っている曲、X-JAPANForever Love「もう一人で歩けない~♪(=(私は)もうこれ以上歩けないw)」やGLAYBELOVED「もうどれくらい歩いてきたのか~♪」を聞きながら、気合で小田原城に到着。小田原城自体には一度来たことがあるので、未開の地と違って若干の安心感を得る。
ツイッターで頂いたアドバイスに従って、小田原城で30分程休止&マッサージして箱根に備える。


92km102km小田原城~箱根
小田原城で30分休憩するも、足がなかなかいうことを聞いてくれない。一度腰掛けると立ち上がれないのだ。
やっとの思いでトイレに辿り着く。用をたすと何故か憑き物が落ちたかのように歩けるようになる。よし!これで箱根を目指せるぞ!と気合を充填。

後ろを振り返ると「東京(まで)88km」と書かれた看板がある。道なりに歩いていないのと、寄り道しているのでそれ以上の距離になっており、とうとうここまで来たのかと感無量。

箱根に行ったらどうしようと思ってツイッターでつぶやいたところ、箱根の宿、素泊まり、日帰り入浴の情報をたくさん頂戴し、励ましに泣きそうになる。

総歩行距離が96kmとなった箱根町入り口の手前のコンビニで自転車乗りのおじいさんを見かける。
水分補給したら話しかけよう!と思っていたら、向こうから話しかけに来てくれた。なんでも一週間で東京から山口まで走って、復路だそうです。
私も一昼夜歩き続けてここまで来ましたよーと言ったら、存外に驚かれて、ちょっと嬉しかった(笑)
箱根の道は苔が湿っていて滑りやすいから注意。とアドバイスを頂戴し、双方の無事な帰還を祈り、分かれる。素敵な一期一会に感謝。

暫く歩いた後、また歩道がなくなる。Google Mapsで経路を検索し、別のルートで行けることを確認して迂回する。
暫くあるくと、細い吊り橋がある。まさか・・・これを渡るの? Google Mapsをもう一度確認する。やはりこの吊り橋を渡らなければならないようです。こんな小さい吊り橋も検索で出てくるGoogle Mapsに舌を巻きながらも、強風にビクビクしながら、ぐわんぐわん揺れる吊り橋を渡る。

箱根に入ってからはずっと雨が降り続いている。

Google Mapを便りに箱根湯本まで辿り着く。観光案内に立ち寄り、宿や入浴の相場などのレクチャーを受ける。
ただ、計算上、まだ100kmに達していないと感じ、国道1号線を歩き進めることにする。
大平谷という地名に奇縁を感じ、そこまで行ってみようかなと思う。しかし、塔ノ沢を過ぎた辺りから歩道がなくなり、車の通りも多くなったので身の危険を感じ、このままこの道を進むのはやめようかと思い直す。
塔ノ沢発電所の吊り橋付近で小休止しGPSを見ながら経路を探すも、道が無いことが判明。また、計算上100km超えているなぁと感じられたので、ここを100km行軍の終点地点とし、箱根湯本まで引き返して温泉を探すことにしました。


箱根湯本の温泉までの復路が最期の難関でした。雨が土砂降りになり、温泉も駅から若干遠めの場所だったので、天成園についた頃にはカッパの下の服もびしょびしょになっていました。
なんだかんだで、靴を脱いで、旅館の中を裸足で歩くことが大変でした。
無事に温泉に浸かることが出来、雨の中の露天風呂も楽しむことが出来ました。


●まとめ
今回の100km行軍は単独で行ったことですが、ツイッターで頂いた100を超える声援、途中にあったコンビニの存在、コンビニであったおっちゃんたち。いろんな人に支えて頂きました。 最後の方は気力だけで歩いていた感じですが、大いにその力になって頂きました。 一人で歩いていたけど、決して独りではありませんでした。   
人間、一人で生きているようで、ひとりで生きていないことを強く実感しました。

物事を最後までやり抜く自信がつきました。

道中、各党の政治家のポスターが気になりました。結論から言うと、殆ど自民党と民主党の2大政党制になっているんじゃないかなぁという感触でした。(他政党の存在感がなさすぎる)ポスターとか禁止したら面白い選挙制度になるかもね。


●その他
トイレで赤い尿が出てびっくりした。
後にツイッターで教えてもらったことですが、行軍症候群(=筋肉融解)という症状で、水分をたくさん取るようにと言われました。よくあることのようです。
【参考】RUNNET知恵袋  http://bit.ly/nUJjHV
【参考】横紋筋融解症という病気 http://oumonkin.curair.net

温泉を離脱して東海道線で帰宅するときに、あれだけ頑張って歩いた道が、一瞬で通りすぎていくことに切なく感じました。
また、電車で座っていることすらきつかったのですが、その後、乗り換えで移動するときに階段が本当にきつかった。一生懸命エレベーターやエスカレーターをさがして、バリアフリーの重要を切に感じました。
そして、今回の最後の最後の難関は自宅の階段でした(笑)


●データ
走行距離:102.67km
時間    22時間
装備    :雨合羽(ウィンドブレーカーを防水スプレーで加工したもの)
     リュック(復路用の着替え、タオル、スマホの電池*3・充電器、タブレット(SMT-i9100))
      Mizunoのウェーブライダー(数年前までRunに使っていたけどクッション性がなくなり普段履きに利用していたもの)
水分    :コンビニや自販機でスポーツドリンクや水を適宜購入(計7リットル)
食料    :コンビニで唐揚げ棒*2、バナナ、それ以外はゼリードリンクを9個
(リュックと靴は、汗と雨で異臭がして、取れなかったので廃棄)

0 件のコメント: