2011年10月25日火曜日

メディア掲載のお知らせ

以下の書籍に掲載されています。

イケメン写真ばっかりの中に私も掲載していただいています。
(私だけ韓流じゃないですがw)

目の保養にもなると思うので、
もしよろしければご覧下さい♪

2011年10月20日木曜日

すーつ

げつようび かようび とワイシャツですごした。

しかも、げつようびは はんそでだったのに。。。

きのうは げんかんを でたあたりで ひきかえして すーつにきがえた。

きょうは いえを でるまえから すーつ。

きせつが いっきに きりかわる。

はやく あたたかく ならないかな。

わたしの ふところも。。。

追記
電車でワイシャツの人を二人も見かける。
なんだか負けた気分。
風邪ひかないでね。

2011年10月18日火曜日

年金と高齢者の就労の場について

年金支給開始年齢 引き上げ検討へ(NHKニュース 10月9日 6時35分)
厚生労働省は、年金の支給開始年齢について、急速に進む少子高齢化に対応するには、将来的に68歳から70歳程度へ引き上げることを視野に検討を進める必要があるとして、今週から本格的な議論を始める方針です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111009/k10013143701000.html

とあるように、これから膨らんでいくであろう年金財政の負担増に対して、
厚生労働省は年金の支給開始を引き上げるという手段に出るようです。

先月の大阪講演でも述させて頂いたように、
財政破綻を起こしたギリシャでも取られている方策で、世界的に見てそう珍しくないものです。

まぁ、合理主義的な考え方では以下のような考え方もありますが、

年金の支給年齢を引き上げるのはすばらしいアイデア
http://agora-web.jp/archives/1391704.html

じゃぁ、60歳でリタイアして、年金支給開始までのそのブランクはどうするのか?
ファイナンシャルプランナー的な視点でも、
その間にどのように、生計を立てるのかという視点が欠かせません。


その一方で、現状は以下のように、
  高齢者が働ける企業 半数以下(NHKニュース10月13日 5時42分)
年金の支給開始年齢が段階的に引き上げられるなかで、希望すれば少なくとも65歳まで働ける企業は、全国の中小企業と大企業の半数以下にとどまっていることが、厚生労働省の調査で分かりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111013/k10013222581000.html

働く場を得るということが難しくなっています。
(これは高齢世代に限らず、現役世代もです。

IT業界(システム開発系)では40代を超えるとなかなか仕事に入れなくなります。
この変動の激しい時代ではIT業界に限らず、40代~60代でもキャリアチェンジを迫られることがが少なくないでしょう。 

それを支える、社会保障制度と、教育訓練制度の2つをきちんと整備していく必要がありそうです。

2011年10月5日水曜日

座禅体験@京都 大徳寺

京都に行ってきた時に、茶道関係の友人の勧めで大徳寺にて座禅をしてきました。

昼間に電話で予約をし、
スタートの17:00の15分前になんとかたどり着いて、中を拝観。



相阿弥や狩野元信などの重要な文化財があるからか、中での撮影は禁止。
住職が本を出版されているらしく、書籍も販売していた。


日曜日の夜だからか人が少なく、参加者は6名。


座り方(足の組み方)、手の組み方、背筋の張り方、視線の位置、
棒での叩かれ方、などの説明を軽く受けた後に
座禅を二回行う。

座禅というと棒でビシビシ叩かれるイメージを持つ人が多いですが、
ここでは、座禅者が僧侶に合唱してお願いをすることで、叩いてもらえる。
気の迷いや、姿勢が崩れ、はたまた眠くなってしまった時に、
お願いをして叩いてもらうことで気合を入れ直す。

終わってみるとあっという間の一時間でした。
この時期は17:30にお寺の鐘がなるらしく、それが大変気持ちよかったです。
(お寺の鐘は季節によって鳴る時間が変わるとのこと)


終わったあとに、お茶室に移動して、お茶菓子とお抹茶を頂く。


和尚さんも一緒にお茶を飲んで談笑する機会があり、
禅のことや仏教の道に入ったタイミング・その後の苦労などもお話いただいた。
それぞれの立場での役目をしっかりと果たすことの大切さを感じました。



他の参加者には、カップルで来た方も居て、女性のほうが終わった後に
汗ビッショリになっていて、どうしたかと訳を尋ねると、
いつ叩かれるか緊張しすぎて、冷や汗たらたらだったそうです(笑)
結果的にはこちらのお寺では座禅者がお願いをしない限り叩かれませんでした。

小学生5年生の女の子の参加者もいて、
毎週来ているの?と聞いたところ、
「ううん、月一回ぐらい。趣味だから。」
というカッコイイ答えが帰ってきた。





毎週土、日曜日 3月~11月:午後5時~6時
12月~2月:午後4時30分から5時30分 に開催
拝観料400円+座禅の費用1000円の1400円

初心者も安心して参加できる。
京都に行く機会のある方は、是非、立ち寄られて心身を整えてみては如何でしょうか。

http://www.b-model.net/daisen-in/gyoji.htm